2010年/会長あいさつ

 

2006年/会長あいさつ

今年は例年より沖縄キャンプ視察が10日ほど遅れてしまい、選手たちの疲労度がピークに達しているときで、ここを乗り切れる選手がこれからのオープン戦、 3月31日の開幕へ向けて調子を上げていける選手だ。オフをどう過ごしたかの答えが出るわけだ。

 

キャンプインから今年は天候に恵まれ、選手たちも順調に仕上がりつつあると見た。脱落者が何人かいれば、生き残り組は気持ち的にホッとするが、今年は一、二軍がはっきり分かれ、一軍組がそろって好調だとますます競争は激しくなり、これなら昨年のように五月の交流戦で息切れすることはなかろう。

 

さあ、もうすぐ待ちに待ったシーズンが始まる。今季も、心躍るベースボールが始まるのだ。球団創立70周年の年に、V奪回と悲願の日本一を達成するために、マスドラ会も例年以上に “辛口&熱烈”応援に徹しようではないか。

 

秋には会員諸氏、球団関係者、そして落合監督以下、コーチ・選手たちと勝利の美酒が味わえるものと確信している。